楽しいエンジニアをめざして

3か月で戦えるプログラマになるためのブログ

本日の活動と成果_20180407

◆総論

 プログラミング学習は大きく2つに分かれると思う。

 概念(=できること)の理解と、その実装。

 プログラミング言語をパラレルに学習していると(良いか悪いかはさておき)、難しいと感じるときに、この2つ(概念とその実装)のどちらかでつまずいているが、どちらであるのかをあまり意識していないために、(あ~、わっかんねぇ。。)となる。

 まず、どちらを目的にした学習であるか明確にして、学習したい。

 =>目的ではない方はおろそかにしてよいと思う。

 

◆やったこと

 ①PHPでDBを操作@dotinstall 3hours

 ②rubyを学習@dotinstall 2hours

 

◆なにができるようになったか

 ①-1.MySQLをある程度理解。

  -DB作成: create database [DBname]

  -ユーザ作成&権限付与:grant all on DBname.* to [username]@localhost identified by [password]

  - ユーザでログイン:mysql -u [username] -p [DBname]

  -データベースにテーブルを作成:

  create table [tablename](

   id int not null auto_increment,

   name varchar(255),

   score int

  )

  -テーブルにレコードを作成:insert into [tablename] (name, score) values ("xxx", 1)

  -レコードを更新:update [tablename] set name = "yyy" where...

  -レコードを削除:delete from [tablename] where...

 

 ①-2.DOMについてなんとなく理解。

  PHPファイルの記載として、まずDBの宣言が必要。$DB = {}。

  DBの処理については、DBの内容を、$stmtで受け取って処理する様だ。

  ex) $stmt = $DB->query("select * from users")

 

 ②rubyについて再理解中。

  二か月前に学習した際とは少し違う景色を見ることが出来ている。

  他の言語も触っているので、(あ~あの言語ではああいう風に実装していたな)となる。記述方法が違うだけなのね、となる。

  %Qや%W、ifの書き方、caseの書き方、便利でなるほどーとなるものが多い。